« 生誕100年 靉光展 図録 | トップページ | 「金GOLD 黄金の国ジパング」図録 »

丸紅コレクション展 図録

ご利用ガイド
表紙画像

商品名:丸紅コレクション展 図録

サイズ:A4版 131ページ
価格:2000円
送料:900円

丸紅グループが所蔵する衣裳、意匠図案、絵画のコレクションを展示した丸紅コレクション展の図録です。
丸紅コレクション展 図録  Cart


図録画像
図録画像

 2008年に創業150周年を記念して開催されたのが、丸紅グループが所蔵する衣裳、意匠図案、絵画のコレクションを展示した本展です。この図録には、展覧会に出品された作品77点の全図版の掲載のほかに、総監修者の杉浦勉さん執筆の「丸紅絵画コレクションについて」「ボッティチェリ≪ラ・プリマヴェーラ(春)とシモネッタ≫」、着物監修者で関西学院大学教授の河上繁樹さん執筆の「丸紅コレクション・きものとアラカルト」を掲載しています。全出品作品の解説文も紹介されており、読み物としても充実した内容になっています。

 これらの衣裳と意匠図案のコレクションは、戦前の繊維を中心とした営業活動を通じて形成されました。

 丸紅の前身である丸紅商店では、1920年代に、関東進出に際して時代にあった新鮮な衣裳デザインを研究するため「あかね会」を立ち上げ、多くの著名な芸術家が図案を描き提供していました。

 また「あかね会」の参考のために古代衣裳を蒐集する「名品会」が創設され、昭和4年に能装束を購入したことに始まり、江戸時代の小袖や近代の名匠たちによる着物などを機会あるごとに収集し、総数は400点にも及びます。

 一方、15世紀初期ルネサンスの巨匠ボッティチェリの『美しきシモネッタ』をはじめとする西洋絵画については、1969年からの10年間に購入されたものが主体となっています。また日本の絵画については、明治期から戦後に至る近代日本洋画の流れを概観することのできる主要な画家たちの多様なコレクションとなっています。

 これら、衣裳や意匠図案、絵画の美の競演をご高覧いただければと思います。


<目次>
 丸紅絵画コレクションについて 杉浦勉
 丸紅コレクション:きものアラカルト 河上繁樹
 図版
 衣裳
 意匠図案
 近代日本の絵画
 西洋の絵画
 「あかね会」成立過程とその背景 杉浦勉
 作品解説 衣裳 河上繁樹
 作家・作品解説 意匠図案・近代日本の絵画・西洋の絵画 杉浦勉・中島啓子
 ボッティチェリ≪ラ・プリマヴェーラ(春)≫とシモネッタ 杉浦勉
 丸紅年表と美術年表の比較 杉浦勉・中島啓子

◇プレモ取り扱い図録の一覧はこちら◇
ご利用ガイド