« 第92回選抜高校野球大会入場行進曲CD「パプリカ」 | トップページ | 仲畑流 万能川柳ファンブック<第107号> »

表現力育成教材「記者トレ-伝える力育てます-」

ご利用ガイド
ロゴ

商品名:表現力育成教材「記者トレ-伝える力育てます-」

形式:動画3本(計45分)とワークシート
価格:1078円(税込み) 

 新聞記者が取材活動から体得したコミュニケーション力や、知り得た情報を文章にして伝える表現力を体系化した教育プログラムです(監修:井藤元・東京理科大学准教授)。

 YouTubeでの動画視聴と、ワークシートがセットになっています。
表現力育成教材「記者トレ-伝える力育てます-」
Cart

※決済後5営業日以内に、視聴用URLとワークシートをメールでご案内いたします。
2020年6月30日までの販売となります。好評につき7月7日まで延長します。
※視聴期間は2020年12月31日までとなります。


画像

画像
※動画イメージ

表現力育成教材「記者トレ-伝える力育てます-」は、新聞記者が取材活動から体得したコミュニケーション力や、知り得た情報を文章にして伝える表現力を体系化した教育プログラムです(監修:井藤元・東京理科大学准教授)。

激動の時代、予測困難な時代には、「正解のない問い」への答えを自ら見つけ出すことが求められています。

そのために必要なのは、多角的な判断力、豊かな発想力、新たな価値を生み出す創造力、自分の考えを分かりやすく伝える力、多様な人々と協力するコミュニケーション力です。

こうした能力を高めることは友だちとのコミュニケーション、大学入試、就職活動の場面に役立つのではないでしょうか。さらに社会人にとっても重要なことです。

能力を高めるヒントは、新聞記者の仕事の中にあります。

新聞記者は「普通の人の感覚」を大切にしながら、アンテナを張り、積み重ねた知識や経験からニュース(新しい事象)をキャッチします。そして、疑問に思ったことをさまざまな角度から取材し、本質に近づこうとします。

「何がニュースか」に気付く感覚を磨くことで、この激動の時代を乗り切ることができるのではないでしょうか。新聞記者に求められる基本姿勢には、これからの社会を生き抜くヒントがたくさん含まれています。

着目したのは記者のノウハウ

トレーニングステップ
※クリックで拡大

お試しキャンペーンでは、毎日新聞の元村有希子・論説委員による「記者の基本姿勢」編の解説動画のほか、文章を要約する力を育てる「多視点でとらえる-見出しのつけ方-」編、溢れる情報の中から本当に必要なものを見極めるための「事実を伝える」編にそれぞれ対応する解説動画と実践できるワークシートがセットになっています。今回は初回限定のお試し価格3本1078円(税込み)でご提供致します。

大学入試や就職活動、さらには社会人となって働き始めてからも、自らの考えをまとめ、伝える場面は続きます。「記者トレ-伝える力育てます-」で学ぶことが、人生をより豊かにするための一助となることを願っています。


<商品についてのお問い合わせ>
毎日新聞社教育事業室
e-mail:m-kyouiku@mainichi.co.jp
電話:03-3212-5156(平日10時~18時)

ご利用ガイド