トップページ > VIEWS

0713 14面 「Manhattan in Motion」 渡辺葉

音声を聞いてみよう

10) Notes on Camp
「キャンプ」をテーマにした美術展


米小説家スーザン・ソンタグ(1933~2004年)が著した本にインスピレーションを得たファッション展示が、メトロポリタン美術館で行われている。この展示のテーマ「キャンプ」は型にはまらないことや多様性を認める大切さを伝えているという。

Jul 12, 2019 VIEWS

0706 14面 「Into the True Blue」 アイラ・ユール

音声を聞いてみよう

8) Winter in the mountains
お薦めの冬のスポット


日本と季節が逆のオーストラリア。夏は多くの人が外でのレジャーを楽しむが、冬は室内で過ごす人も多い。しかし、そんな冬も外で楽しみたい人にお薦めなのが、シドニーの西にある世界遺産ブルーマウンテンズ。シドニーで最も冬らしい気候が楽しめるスポットを紹介する。

Jul 5, 2019 VIEWS

0622 4面 「Uncle Nic's Wild Life」 C.W.ニコル

音声を聞いてみよう

Working the vineyard with horses
馬が耕すブドウ畑


欧米諸国の一部のブドウ畑で復活している、馬を使って畑を耕す馬耕。トラクターを使うよりも土壌環境や人間に良い影響を与える。最近筆者は地元のワイン醸造所と、自らの馬、茶々丸と雪丸による馬耕でブドウ畑を耕す事業提携を結んだ。


このコラムではC.W.二コルさんの森林保護活動の観点から、人間と自然の共生を考えます。

次回は9月28日号の掲載予定です

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Jun 21, 2019 VIEWS

0622 14面 「The View From Inside」 レベッカ音羽

音声を聞いてみよう

17) A pet owner in Japan
飼い主として


日本に来てから計6匹の猫を飼ったという筆者。主に捨て猫を保護したり、人から譲り受けたりして育てており、今飼っている20歳のバグジーも人から譲り受けた。日本のペットの売り方や育て方に少し疑問があるという筆者が、生き物を飼う心得を紹介する。

Jun 21, 2019 VIEWS

0615 14面 「Genuinely German」 クラウディア・ヒルドナー

音声を聞いてみよう

34) Closed on Sundays
日曜日は休息日

以前日本に住んでいたころ、店がほぼ毎日営業し、24時間買い物ができることに驚いた筆者。ドイツでは多くの店が夕方には閉まり、日曜日は休みになることがほとんどだという。そんなドイツの日曜日の過ごし方を、筆者が紹介する。

 

Jun 14, 2019 VIEWS

0608 14面 「Vancouver Vibe」 ジャッキー・ホファート

音声を聞いてみよう

42) Cross-Cultural Strathcona Walking Tour
移民が暮らした地区、ストラスコーナを歩く(1)


英国からの移民によって建国されたカナダ。しかし、他国から仕事を求めて移住してきた人々は、カナダ政府によって苦しい生活を強いられていたという。先日、筆者は自宅周辺の地域ストラスコーナのウオーキングツアーに参加し、その歴史を学んだ。

Jun 7, 2019 VIEWS

0601 14面 「Singapore Spotlight」 トム・ベナー

音声を聞いてみよう

38) Singapore's new big attraction
チャンギ国際空港の新施設


4月17日にオープンしたチャンギ国際空港の新しい商業施設「ジュエル」は、約300の店やホテルなどが入る大型施設だ。そこで特に話題になっているのが、世界最大の人工滝。筆者も話題の新名所を一目見ようと足を運んだ。

 

May 31, 2019 VIEWS

0525 14面 「Letter From Satsuma」 ジェフリー S. アイリッシュ

音声を聞いてみよう

Empress Michiko
美智子さまとの時間


天皇の代替わりから約1カ月、時代は平成から令和へと移り変わった。数年前、当時の皇后美智子さまと英語の詩を朗読する貴重な機会に恵まれた筆者。共に時間を共有して感じた、美智子さまのお人柄を振り返る。

 

May 24, 2019 VIEWS

0518 14面 「My Mexico」 マリオ・ディシミネ

音声を聞いてみよう

16) Getting into the swing
スイングを踊ろう!


昨年8月ごろ近所の公園でダンス教室の先生から名刺をもらい、ダンスを始めるか迷っていた筆者。彼女の勧めもあり、プライベートレッスンを受けることにした。ダンスはもともと得意ではなく最初は苦戦した筆者だったが、次第に上達していったという。

 

May 17, 2019 VIEWS

0511 14面 「Manhattan in Motion」 渡辺葉

音声を聞いてみよう

9) Nouvelle noodles
新感覚ヌードル


流行の発信地ニューヨーク。そんな都市で最近話題となっているのが、ヘルシー麺だ。豆腐や野菜などを使用した最新ヌードルがスーパーにも並び、健康志向の客層に受けている。筆者も食べるという、いっぷう変わった麺類を紹介する。

May 10, 2019 VIEWS

0504 14面 「Into the True Blue」 アイラ・ユール

音声を聞いてみよう

7) Capturing Sydney's delightful dusk skies
シドニーの美しい夕暮れの空


シドニーは広大な海や森林に加え、夕焼けが美しく、街中でも他の都市に比べて奇麗な夕日が楽しめる。数多くのビーチや国立公園などから見る澄んだ眺めは、シドニー屈指の絶景だという。

 

 

May 3, 2019 VIEWS

0427 14面 「The View From Inside」 レベッカ音羽

音声を聞いてみよう

16) Being a traveler
違いを知る大切さ


米国と日本を行き来する中でさまざまな文化や習慣の違いに気がついた筆者。現地では当たり前の振る舞いやルールも、他の国では全く違うことや失礼に当たることもある。日本に長く住む筆者が感じた両国の違いとは何だろうか。

 

Apr 26, 2019 VIEWS

0420 14面 「Genuinely German」 クラウディア・ヒルドナー

音声を聞いてみよう

33) The joy of drinking outdoors
屋外で酒を楽しむドイツの文化


東京での楽しかった思い出の一つといえば、屋外で友人らと食べたり飲んだりした事という筆者。日本でも人気のビアガーデンやオクトーバーフェストの発祥地ドイツの人々は、どのように屋外でビールなどを楽しんでいるのだろうか。

 

Apr 19, 2019 VIEWS

0413 14面 「Vancouver Vibe」 ジャッキー・ホファート

音声を聞いてみよう

41) In pursuit of a pancake
謝肉祭最終日にはパンケーキ


カナダではキリスト教の伝統行事をしない傾向があるという筆者。先日は忘れかけていた謝肉祭の最終日「パンケーキ・デー」に、イギリス人の同僚に誘われクレープを探すことに。そこで、多国籍なバンクーバーらしいクレープ店を発見した。


Apr 12, 2019 VIEWS

0406 14面 「Singapore Spotlight」 トム・ベナー

音声を聞いてみよう

37) Chingay Parade: Singapore's Mardi Gras
春節の一大イベント チンゲイ・パレード


2月15日と16日に行われた、春節を祝うアジア最大級のイベント「チンゲイ・パレード」を見に行った筆者。さまざまな宗教や歴史をモチーフにした色鮮やかな仮装や山車が観客を魅了し、さらにメイン会場以外も盛り上がりを見せていたという。

 

Apr 5, 2019 VIEWS

0323-30 18面 「Letter From Satsuma」 ジェフリー S. アイリッシュ

音声を聞いてみよう

My Heisei
自分にとっての平成


昭和50年代に日本に移住した筆者は日本の伝統や職人技に魅了され、多くの人と交流を深めてきた。しかし、今ではその機会も失われようとしているという。筆者にとっての平成とはどのような時代だったのか、思い出と共に振り返る。



今週は合併増大号のため次週の更新はありません。次回更新は4月5日(金)です。

 

Mar 22, 2019 VIEWS

0323-30 8面 「Uncle Nic's Wild Life」 C.W.ニコル

音声を聞いてみよう

Japanese knives a cut above the rest
ナイフの魅力


人生の大半を自然の中で過ごしてきた筆者にとって必需品のナイフ。以前は常に身に着けていたほどで、その思い入れは強い。最近、長野県の鍛冶職人にナイフのデザインを依頼された筆者は、鍛冶場を訪れ職人の技を目の当たりにした。


このコラムではC.W.二コルさんの森林保護活動の観点から、人間と自然の共生を考えます。

次回は6月22日号の掲載予定です


 

Mar 22, 2019 VIEWS

0316 14面 「My Mexico」 マリオ・ディシミネ

音声を聞いてみよう

15) How hard can it be to find a light bulb?
電球求めて店をはしご旅


メキシコ市中心街の歴史地区には商品ごとに特化したエリアがあり、買い物には便利だ。最近コンロの上の電球が切れてしまった筆者は、早速買い出しへ。しかし、すぐに見つかると思っていた電球がなかなか見つからず、何軒も回ることに……。

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Mar 15, 2019 VIEWS

0309 14面 「Manhattan in Motion」 渡辺葉

speaker音声を聞いてみよう

8) Election Elegy
国際色豊かなアメリカの選挙


アメリカ大統領選といえば、世界的な注目を集める選挙。昨年の中間選挙ではトランプ政権に対しての国民の評価に大きな注目が集まった。そこで、中間選挙の投票に行ったという筆者が、アメリカならではの選挙の雰囲気や投票所の様子を紹介する。

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Mar 8, 2019 VIEWS

0302 14面 「Into the True Blue」 アイラ・ユール

speaker音声を聞いてみよう

6) Australia's strange and funny habits
オーストラリア人の習慣


生活習慣などは国によってさまざま。特にオーストラリアでは他の国では見られない面白い事が多いという。最初は少し戸惑いもあるが、慣れてくれば真のオーストラリア人。そんな同国のユニークな習慣の一部を筆者が紹介する。

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Mar 1, 2019 VIEWS

0223 14面 「The View From Inside」 レベッカ音羽

speaker音声を聞いてみよう

15) Do what you love
好きな事をする勇気


「出るくいは打たれる」に似た言い回しは英語でもあるが、特に日本社会は「目立つこと」を良しとしないと感じる筆者。自身も日本の旧家に嫁ぎ、突出しないよう気を付けながら生活してきたが、今では多少目立ってでも自分のやりたい事を楽しんでいるという。

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Feb 22, 2019 VIEWS

0216 14面 「Genuinely German」 クラウディア・ヒルドナー

speaker 音声を聞いてみよう

32) Digging for brown gold
褐炭採掘場を見学する


2011年に脱原発を決定し、38年までに石炭火力発電廃止を目指すドイツ。しかし、褐炭(炭化度の低い下位品質の石炭)が豊富な同国ではいまだに褐炭火力発電の割合が高く、エネルギー転換が急がれている。そんな中、筆者は一般公開されている採掘場を家族で訪れたという。

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Feb 15, 2019 VIEWS

0209 14面 「Vancouver Vibe」 ジャッキー・ホファート

speaker音声を聞いてみよう

40) Tidying up reality TV
カナダで流行「こんまりメソッド」


世界で人気の片付けコンサルタントの近藤麻理恵さん。彼女のインターネット番組がカナダで放送されると、筆者のパートナーを含め多くの人が彼女の片付け術を実践し始めた。しかし、以前から自分なりの整理整頓をしてきた筆者は少し違和感を覚えたという。

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Feb 8, 2019 VIEWS

0202 14面 「Singapore Spotlight」 トム・ベナー

speaker音声を聞いてみよう

36) Singapore looks to a new generation
首相後継 高まる関心と不安


若い国ながら世界で最も裕福な国々に入るシンガポール。指揮してきたのは「建国の父」と呼ばれるリー・クアンユー初代首相や彼の長男(現首相)だ。同国では、次期首相候補や今後の政治不安が話題になっているという。

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Feb 1, 2019 VIEWS

0126 14面 「Letter From Satsuma」 ジェフリー S. アイリッシュ

speaker音声を聞いてみよう

My favorite Buddhist altar maker
仏壇職人の友人


 川辺仏壇で有名な鹿児島県南九州市川辺町に暮らす、仏壇職人の福元英機さん(75)。父親が始めた家業を継ぎ、今では彼の息子も数少ない職人として活躍する。彼と20年来の友人だという筆者が、明るく陽気な福元さんを紹介する。

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Jan 25, 2019 VIEWS

0119 14面 「My Mexico」 マリオ・ディシミネ

speaker音声を聞いてみよう

14) Celebrating the Day of the Dead
独自の祭り「死者の日」


メキシコで毎年11月1日、2日に祝われる「死者の日」。死者の魂を迎え祝う日で、あちこちに設けられた祭壇には供え物や故人の写真などが並ぶ。顔に骸骨のペイントをしたり盛大なパレードが開催されたりと、明るい雰囲気だという。

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Jan 18, 2019 VIEWS

0112 14面 「Manhattan in Motion」 渡辺葉

speaker音声を聞いてみよう

7) Adventure on a train
ニューヨークの電車事情


ニューヨーク市内の交通手段といえば地下鉄が有名だが、徒歩やバスを利用する人も多い。中距離移動には多くの人が電車を利用するが、利用者が気を付けるべきこともあるという。最近電車を利用した筆者が、どんなことに注意するべきかを紹介する。

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Jan 11, 2019 VIEWS

0105 14面 「Into the True Blue」 アイラ・ユール

speaker音声を聞いてみよう

5) Park fun for adults!
公園日和を楽しむ


日本と季節が逆のオーストラリア。10月から夏時間が始まり、1月は本格的な夏の到来だが、気候がからっとしているため公園などで時間を過ごす人も多い。大都市でありながら自然あふれるシドニーでは、公園で仕事をし、休憩に海で泳ぐなんて人もいるという。

週刊英語学習紙 毎日ウィークリーのサイト 「Mainichi Weekly」

Jan 4, 2019 VIEWS